台湾旅行の準備 PC機器

台湾旅行に持っていくと便利なもの5つ

更新日:

富錦街 359 巷 民生社區

台湾旅行持っていく便利なモノを紹介します。

とはいっても、一泊二日〜二泊三日前後の短期間の台湾旅行なのであれば、便利だからと言って持っていくモノを増やすより身軽さを重視したほうが良いです。

ですので、「最低限コレだけは持っていったほうが便利ですよ」というものを紹介します。

胃薬は持っていったほうが良い

ほとんどの人の台湾に行く目的は「グルメ」でしょう。

美味しいモノを食べる!コレにつきます。

しかし、日本の食生活とは違い、台湾料理(中華料理)はをたくさん使います。日常的に油を摂取していない(中国人と比べて油の摂取量が少ない)日本人にとって、過度の油の摂取は消化不良を引き起こします。

ですので、一応胃薬は持っていっておいた方が無難です。

▼安心の太田胃散ブランドの胃薬。

たくさん食べすぎないように自制できる人は必要ないですが、それでもやっぱり美味しいモノを見てしまうと…食べちゃいますからね。笑

デジカメ(もしくはスマホ)は必須

旅の思い出づくりのためにデジカメを持っていくようにしましょう。

食べ物や文化遺跡の写真をとって、みんなに送ってあげましょう。台湾旅行の体験を独り占めするより、みんなとシェアしたほうが楽しいのはいわずもがなです。

「一緒に行きたいっ!」

っていう人も出てくるかもしれませんからね。

せっかくなんですから、みんなで台湾を楽しみましょう。そのためにデジカメは必須です。

もちろん、iPhoneやAndroidでもいいんですが、できれば被写体の1〜3cm近くで撮影できるマクロ撮影(接写)に強いデジカメを持っていくのがおすすめです。

▼マクロ撮影に強いデジカメ。1cmまで寄って撮影可能。

近距離でお米のテカリや肉汁のキラメキを高解像度で撮影することができます。(残念ながら、iPhoneやAndroid等のスマホのカメラは接写に弱いです…)

プリペイドSIMかモバイルWifi

台湾では、ドコモやauなど、日本の携帯キャリアの通信網は使えません

ですので、現地の通信網が使えるSIMかモバイルWifiを持っていくと便利です。

台湾の空港で台湾で使えるSIMを売ってますので、そこで購入すれば良いのですが…

はじめての台湾旅行で、台湾の空港で、台湾人相手に中国語でSIMを買う買わない…というやりとりできますか?

かなりハードルが高いと思います。ぼったくられるかもという不安もあります。

ですので、日本で台湾で使えるSIMを買っておくのをおすすめします。

▼たくさんデータを使う人は定額制のSIMがおすすめ。

▼そんなにデータを使わない人は3G程度も使えれば十分。

一泊二日〜二泊三日前後の台湾旅行であれば、そんなにスマホ使ってる暇ないでしょうからね。

ちなみに、PC機器の扱いが苦手で、自分でスマホのSIMを交換できないという方は、GlobalWifiというモバイルWiFiを持っていくと便利です。

GlobalWifiの電波とスマホのWiFiを接続すれば、台湾でスマホが使えます。SIMを入れ替える必要はありません

アルコールティッシュ(除菌用ティッシュ)

たとえば、食事の前に手を洗えない。もしくは、公衆トイレの便座が汚い。こういった場合、アルコールティッシュがあると便利です。

台湾は衛生レベルが低い国ではないのでそこまで心配する必要はありませんが、日本の衛生レベルになれきっている人は注意が必要です。

日本は清潔すぎますからね。

ですので、どうしても衛生面が気になる方はアルコールティッシュを持っておいくと安心です。

▼拭くだけで除菌できる携帯用アルコールティッシュ。

虫除けスプレーも安全のために

時期によりますが、蚊を媒介した感染症が流行している場合があります。

空港には、そういった感染危険地域から帰国される方もいらっしゃいます。ですので、空港に行く前から虫除けスプレーをふりかけて置くと安全です。

特にDEET(ディート)が配合されている虫除けスプレーをおすすめします。

DEET配合率が高いほど虫をよせつけないと考えてもらってOKです。ムヒの虫除けムシペールαはDEET成分が30%配合されていますので、一般的な虫除けスプレーより虫をよせつけません。

▼DEET成分30%配合の虫除けスプレー(日本で30%以上の配合は認められていない。外国だと30%以上もあるが30%で十分)

まとめ

  • 胃薬
  • デジカメ(もしくはスマホ)
  • プリペイドSIM(もしくはモバイルWifi)
  • アルコールティッシュ
  • 虫除けスプレー

以上5つは台湾旅行に持っていくと便利です。

ちなみに、台湾のコンセントは日本のコンセントの規格と同じです。

一部違う場合もありますが、ほとんどの場所では日本のコンセントを挿して使うことができます。

もちろん、iPhoneもmacbookも、付属のコンセントを挿せば使えます。

電圧も日本の規格と互換性がありますので問題なく使えます。ご安心を。

バッグ
台湾旅行の荷づくりは簡単!最低限の持ち物を紹介(服・化粧品など)

一泊二日〜二泊三日の台湾旅行に最低限必要な持ち物を紹介します。 もし、二泊三日以上泊まる人は、本記事に書いてある持ち物にプラスアルファして必要な持ち物をそろえてくださいね。 では早速、台湾旅行に最低限 ...

続きを見る

-台湾旅行の準備, PC機器

Copyright© 台湾旅行おすすめブログ , 2021 All Rights Reserved.