台湾旅行に必要な知識 季節ごとの服装

台湾の年間気温は?台湾旅行にいく時期にあった服装をしよう

更新日:

台湾は沖縄よりも南に位置していることからも分かる通り、年中温かい国です。

12〜2月の冬シーズンをのぞけば、日本の春もしくは夏の服装でOKです。コートもジャケットも必要ありません。

ただ、台風シーズンがありますので、街中でショッピングや食べ歩きを楽しみたい方は、台風の時期は避けるようにしましょう。

台湾の年間気温とともに、各月の服装の参考になる情報をまとめておきましたので、ぜひ活用してみてください。

台湾の年間気温

台北の年間気温

台北, 台湾の月間天気予報 - weather.com

上画像は台湾の首都、台北の年間気温です。

ご覧の通り、一年を通してずっと温かいのがわかります。

日本の場合、冬は0度を下回ることも多々ありますが、台湾は冬でも13度前後の気温を保っています。要するに、日本の沖縄っぽい気温ですね。

ただ、台湾は沖縄と同様に湿度が高く、台風シーズンもありますので、その点は注意が必要です。

季節ごとの服装

  • 春:3~5月
    晴れの日が多い。日本で言うと夏に近い春。ただ、夜は冷え込むこともある
  • 夏:6~9月
    台湾は基本的に年中湿気が多い。さらに6〜9月は台風シーズンなので天候が不安定
  • 秋:10~11月
    日中は暑いが、朝と夜は涼しくて過ごしやすい
  • 冬:12~2月
    コートやジャケットが必要。基本的には肌寒い程度ではあるが、台湾は暖房設備が少ないので厚着しておくのが無難

台湾は基本的に年中暖かいので、12〜2月以外の月は、日本の春もしくは夏の服装で問題ありません。

ただ、12〜2月は寒くなります。また、台湾には暖房設備が少ない(基本年中温かいから)ので、12〜2月に台湾旅行にいく方は、ジャケットかコートを持っていくようにしましょう。

台湾旅行のベストシーズンは?

台湾旅行のベストシーズンは『10〜11月』です。

天候がよく、しかも台風が来ないので、存分にショッピングや食べ歩きを楽しめます。

Tシャツもしくはカッターシャツ一枚で動き回れるので、荷物が少なくて済むのもGoodです!

台湾に一泊二日〜二泊三日で弾丸旅行するには最高のタイミングです。

ただ、12〜2月や6〜9月はオフシーズン(旅行者が避けがちな時期)なので、航空券やホテル代が安くなるというメリットもあります。

できるだけ安く台湾旅行に行きたい方は、こういうオフシーズンを狙っていくのもありです。

とはいえ、一泊二日〜二泊三日の台湾旅行であればベストシーズンであってもそこまで費用はかかりません。

台湾旅行にいきたいと思ったが吉日!いけるときに行きましょう。

タイミングを合わせようとすると、結局いつまでたっても行かないというのがオチです。好きな時期に行って楽しむのが一番良いです。

台湾ドルの硬貨の種類
台湾の現地通貨は?台湾ドルと日本円の為替レートについて

台湾では「台湾ドル」という通貨が使われています。 これは「ドル」とも違いますし、中国本島で使われている「元」とも違うものです。 台湾独自で使われている通貨ですので、ドルとも元とも為替レートが異なります ...

続きを見る

-台湾旅行に必要な知識, 季節ごとの服装

Copyright© 台湾旅行おすすめブログ , 2021 All Rights Reserved.